top of page

【イベントレポート】アートの秋★Tシャツクリエイトイベントレポート@BOIL



アートの秋を体感できる「Tシャツクリエイターになろう!」という企画。

リノベるが手がけ、今年グッドデザイン賞を受賞した施設「BOIL」で開催しました!

BOILのご紹介と合わせ、子どもたちが真剣に「世界でひとつのTシャツ」を作り上げるアーティストになった、イベント当日の様子をお届けします♪



 【BOIL】は、NTT溝ノ口ビルをリノベーションした複合施設で、これまでの「通信」発信基地局の機能から、地域参加型の「文化」発信基地局へ変化・バリューアップして、新たな体験価値を生み出した点が高く評価され「グッドデザイン賞」を受賞しました!


BOILはもともとNTTの電話局として活用されていた建物で、電話回線への加入や料金の支払い窓口としてなど、地域の人たちの情報インフラ・つながりを支えてきました。


近年、業務効率化等により窓口業務は終了しましたが、建物の状態を活かしつつこれまでの歴史を尊重すると同時に、ダンススタジオ・シェアキッチン・ブルワリー・シェアオフィスからなる複合施設として再生されました!


人々と街の歴史や文化が交わり刺激が生まれることで、さらに沸々と湧き上がる拠点となるよう「BOIL(沸騰)」と名づけられています。


 

当日の流れ♪


①「触れる」社会のあらゆる事象に触れ、考えるきっかけをつくります。

②「描く」ラクガキを通じて、自分の思考や感情を思いっきり表現します。

③「伝える」描いた作品について、自身の言葉で他者と伝え合います。

④「纏う」表現をその場でTシャツへプリントし、形となってそれぞれの日常へ。

 


Tシャツクリエイトワークショップは、お子さまが思いっきりラクガキを楽しんで、

まれた作品はその場でTシャツにプリントされるという企画。



子どもたちは楽しみながらも真剣に、自由にラクガキを楽しみました。




自分で描いたものが「世界でひとつの作品」になっていく様子は、ドキドキしますね!




間もなく完成です!



完成したTシャツはひとつひとつが「自分の思考や感情を思いっきり表現」したもの。

個性を感じますね!最後に、ご参加いただいた方のコメントをご紹介します♪




素敵なお声をたくさんいただきました♪

お子さまが夢中になっていた様子がコメントからも伝わってきますね。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

Comentários


bottom of page