暮らしの変化に合わせて住まいもアップグレード!追加リノベの事例をご紹介します♪

今回は、ライフステージの変化に合わせ追加のリノベーションでお住まいをアップグレードされたYさまのご自宅をご紹介。 


\こんな方は必見です/

☑在宅ワークが増え、デスクワークのスペースを増やしたい

☑収納を増やしたい

☑ワンちゃんネコちゃんとも快適な住まいにしたい

限られたスペースを最大限に活かしている、アイデア満載のお住まいです♪


2度目のリノベ、依頼の背景

中古マンション購入して1度目のリノベーションから3年。鍼灸師である奥様が、環境の変化により自宅で漢方スタイリストのお仕事も出来るように、自宅のオフィス化を検討。

そのタイミングでコロナ禍となりご主人様も在宅勤務を行うことに。ダイニングカウンターで2人並んで作業することは難しく、新たにテーブルを置くスペースもありません。そこで、変化したライフスタイルに合わすべく2度目のリノベーションを行いました。


\工事完了後のお部屋がこちら!/


寝室を書類などを置ける棚と一体の壁収納ベット化しベット下に隠れる折り畳みデスクカウンターも組み合わせています。ベッドからデスクへの変換は1分もかかりません♪



ワークスペースはそれぞれこもりっきりになるため、一緒に住むワンちゃんネコちゃんが気にせず行き来できる入口も追加し家族みんなが心地よく暮らせる環境になりました。


奥様の漢方の実験場となるキッチンには、漢方を置く棚も設けるなど、住んでいるから気づける細やかなニーズの部分足しができるのも追加リノベーションならではです☆彡



暮らしがはじまったからこそ、「もっとこうしたい!」「ここはこうできたら良かったな」などなど気づけるポイントがありますよね!変わりゆくライフスタイルやライフステージに合わせ、お住まいも変化していけるのもリノベーションの面白さですね☆彡


.

※リノベる。での工事や設計のご相談は100万円以上~となります。

※100万円未満の工事の場合、リノベる。の施工パートナー様をご紹介いたします。

※事例金額は一例です。選択する素材や設備、材の価格や社会情勢、お住まいのマンションの規定等によって金額は変動いたしますのでご了承ください。

※一部対応不可エリアがございます。お問い合わせの後担当者より詳細をご案内いたします。



\あの工事をこの機会に/

2022年3月から国土交通省の補助事業「こどもみらい住宅支援事業」がはじまりました!住宅性能を向上させる指定の工事を期間内に実施した場合、工事費用に対して補助金が交付され、工事費の一部がお客様に還元されます。2重サッシの施工や節水トイレへの交換などこの機会に気になる工事を済ませましょう♪

補助の対象になる工事の内容や手続きなどの詳細についてはこちら



☟この記事を読んだ方へおすすめの記事がこちら


リノベる。Days

「リノベる。Days」は、中古リノベーションワンストップサービス「リノベる。」ご契約者様専用サービスです。メンテナンスやインテリア提案、住替えや2度目のリノベ相談など、ずっと続くかしこく素敵な毎日をサポートします。