アフターサービス部門長に聞いてみよう!【前編】困った時の相談先とは?


全2回、アフターメンテナンスを担当する部門にお住まいのお手入れについてや困った時の相談先などをお伺いしていきます♪前編では、リノベる。のアフターメンテナンスを担当する施工技術部 部長の正木さんにお伺いしました!


住んでからの相談、どこにすべきか迷ったら?

リノベーションした物件、暮らし始めてからの相談はどこにしたらよいの?というお声をよくいただきます。そこでまず初めに、暮らし始めてからの相談先についてお伺いしました。

実際にリノベる。へいただく相談の内容は、「収納の棚板を追加したい」「インナーサッシを取付したい」など、実際に住み始めてから気が付いた追加工事に関する内容も多いとか。DIYでチャレンジしたい!という方には、安全に作業ができる様に、例えば棚板等取り付ける壁の中の下地の位置や確認方法、おすすめ工具等のご提案をする事もあるそうです。


\追加工事のご相談はこちらからも!/

「こんなときはすぐに相談!」気にすべき住まいのトラブル

万が一、階下の方から水漏れなどの連絡があった際には早期原因究明と、発生している水漏れを止めるためにもまずはリノベる。へご相談ください。初期対応後、原因に応じて管理組合や管理会社へ連絡いただく等お願いする場合がございます。

<アフターサービスの問合せ先>

TEL 0120-684-664

MAIL after@renoveru.jp

受付時間:11:00-18:00 (定休日:水日祝日)

設備保障サービスの問合せ先電話番号は→こちら

設備の交換、どのタイミングで?


アフターサービス部門長

\正木さんからのメッセージ/


住宅は高い買い物である分、思い入れもあるものだと思います。だからこそ、住宅そのものが「暮らしを楽しむ手段」になってほしいという想いでアフターサービスに取り組んでいます。暮らしの中で出てくる困りごとをアフターサービスで解決したり、お客さまがご自身で手を入れるためのサポートをすることで、お住まいに愛着をもって暮らしを楽しんでもらいたいと考えています。


クロスのちょっとしたジョイント部分のはがれや、モルタルを使用したときのクラックは、素材の性質上自然と発生するものだとしても、お客さまからすると「ほんとうに大丈夫なの?」という不安につながるのは当たり前なことだと思っています。そこは私たちがプロとしてお客さまの目線に立って会話すべきと考えていますし、自分で対応できるもの・自分では手に負えないものについて、それぞれの対応方法を丁寧にお伝えしていきます。安心してご相談ください。




\自分でできるお手入れ方法を見てみよう/


よくあるお問い合わせ&対応方法はこちら


無垢フローリング

壁紙

建具・水回り・電気・その他のトラブル



第2弾では、実際にアフターサービスを担当するチームが登場!リノベる。のアフターサービス制度やよくある問合せについてお伝えしていきます☆彡

お楽しみに!



リノベる。Days

「リノベる。Days」は、中古リノベーションワンストップサービス「リノベる。」ご契約者様専用サービスです。メンテナンスやインテリア提案、住替えや2度目のリノベ相談など、ずっと続くかしこく素敵な毎日をサポートします。