主役級でもあり遊軍的でもある「ボビーワゴン/BOBY WAGON」は想像以上に優秀だった|リノベる。のお客様の偏愛アイテム紹介

オーダーリノベーションを経験すると、インテリアにもこだわりたくなるもの。この記事では、リノベーション経験者の方に、こだわりの偏愛アイテムを紹介していただきます。


今回のごひいきさん


腰本佳与さん

広島県出身。リノベーション経験は3回。引っ越すたびにご近所の美味しいパン屋さんをリサーチしてパン屋さん巡りするのが好き。これからやってみたいのはマシンピラティス。


ボビーワゴンとの出会い


リノベるでリノベーションした家から、家族の都合で賃貸に引っ越すことになって。以前リノベーションしたときもお世話になったリノベるの古久保(ふるくぼ)さんにインテリアのスタイリングをお願いしたんです。 

今の家はキッチンとキッチン背面のカウンターまで距離があって、キッチンで作業しているときに振り返っただけでは背面の収納に手が届かないんです。広いのはありがたいんですけど、使い勝手としてはちょっと……。
で、古久保さんが「中間地点としてボビーワゴンがあったら便利なんじゃないか」と紹介してくれたのが購入のきっかけでした。 


ボビーワゴン偏愛のはじまり


使ってみていいなと思ったのは、複数人でキッチンに立っているとごちゃっとしがちなんですけど、ボビーワゴンは移動が楽なので邪魔にならず、それぞれのスペースを確保しやすいところですね。

キャスターがよくできてるんですよ。ひっかかりなくクルクル回ってくれて。しかも上に載せているものも安定していてこけたりしないから、ちょっとぐらい雑に動かしても大丈夫なのもすごくいい。 


ごひいきさんならではのボビーワゴンの愛し処


サフランカラーの3段を選んだのは、オレンジがけっこう好きなのと、全体的にインテリアの色数を抑えているので差し色になるかなと思ったからです。逆に、空間に溶けこみやすい白は選択肢になかったですね。

今の賃貸に引っ越すまでリノベるでリノベーションしたおうちに住んでいたので、収納はぜんぶ入れるものを想定してオーダーで造り付けてました。今回みたいに家に合わせて住む、となったときにボビーワゴンがすごくヒットした感じです。

よくよく検討して備え付け収納をつくっても、暮らしていると想定外のものが出てきてしまったりもするので。ボビーワゴンのような小回りのきく収納って意外と便利なんだなと実感しているところです。 

4面顔があるところもいいんですよ。キャスターでクルクル回るので角度によっても見え方が変わりますし。キッチンに入るたびに違う顔が見えるのが面白くて新鮮で。 キッチンに入るたびに違う見え方をするっていう、造り付け収納にはない表情の豊かさもいいなと思っています。 


ボビーワゴンのある暮らし


主に調味料やお弁当用の小物を入れて使ってるんですけど、一番上のトレイはお弁当用の小物がちょうどきれいに入る高さなんです。

インテリアにいまいちマッチしないなと思うようなパッケージのものでも、ボビーワゴンに入れるとそれっぽく見えるようになるのも嬉しいところですね。 

この間、主人が子供のお弁当用のバランやおかずカップが7色くらい並んでるのを見つけて「こんなにキレイにしてくれているんだって思って幸せを感じた」って言ってました。


ボビーワゴンのデザインの推しポイント


丸くて可愛い感じのものはそんなに好みじゃないんですけど、ボビーワゴンの丸みのある形はなぜかとにかく可愛いんですよ。サフランっていう濃いオレンジみたいなが気に入っているというのもありますし。

3段あって、各段にいろいろ入れてるのでものを探すこともあるんですけど、「どこだっけ?」と探す手間を許せてしまうくらいの愛嬌があります。 

主人曰く、男性としてはガレージとかでパイプレンチなんかの道具を入れるツールボックスに憧れがあるらしくて。無骨な道具箱っぽいものに憧れはあるものの、家の中に置くと荒々しさがあるし、角が尖っていたりして子供がケガしたりして危ないしっていうのがあって。ボビーワゴンは、道具箱的な雰囲気がありつつ、部屋の中に置いても浮かないし、丸みがあるから子供がいても安心っていうのも主人が気に入っているポイントだそうです。


ボビーワゴンとのこれからの暮らし


リビング用にもう一台ほしいなと思ってます。2段のボビーワゴンがあることを最近知ったので、2段で別の色にするのもいいかもと思い始めてます。 サフランカラーの3段にそこまでこだわりがあるわけでないのと、いまと同じ3段のものをもう一台置くのはボリューム感的にちょっと違うかなと。

小さい子供がいて走り回るので、リビングにはソファーテーブルを置いてないんです。でもボビーワゴンならキャスターがついていて移動が楽なので、必要なときだけサッと出して使ったりできるのでいいかなと思っています。 


ボビーワゴンの知られざる一面 


あえてマイナスポイントを挙げるなら……。ルンバとケンカするところですかね。いつもいる場所が違うボビーワゴンは、ルンバと相性が悪くてよくぶつかってます。

ルンバは家具の配置が変わっても、室内の配置を学習してくれるんですけど、毎日居場所が変わるボビーワゴンにはさすがに「おい!」って思っていると思います(笑) 


※ルンバはアイロボット社が製造・販売するロボット掃除機


 最後にもうひと推し


友人がもし買いたいって言ったら、どう使おうと思ってるのかまず聞きますけど……。特にはっきりした用途が決まっていないっていう人のほうが向いてるよって言うかもしれないですね。矛盾してるみたいに聞こえるかもしれないですけど。

「これをこう収納したい」というのが決まっている人は造り付けるのが一番いいと思うんですよね。でもそこがはっきりしてない人や、賃貸で手を加えられない人にとっては、遊軍的に動いてくれるボビーワゴンはすごく合うと思います。
暮らしていると、想定していなかったものが増えることもありますし。いつも買っていたのとは違うサイズのペットボトルを買ったりとか、いつもよりたくさん予備を買ってしまったとかってあるじゃないですか。 

ボビーワゴンに入れるものは、たとえば調味料なら調味料でまとめたくなるんです。特に意識しなくても調味料の隣に洗剤を入れようとは思わないというか。自然と同じカテゴリーのものをまとめたくなるという意味で、片付けが苦手なひとにおすすめできると思います。購入する前にそんなレビューを見かけたこともあります。

我が家の場合、キッチンの真ん中で主役級の存在感を放っていることもあれば、ちょうどキッチンの端の方にピタッと収まって遊軍的に存在していることもあって。そんなところも優秀だなと思っているので、個人的には収納に関してどうしたいかがはっきりしていない人の方が、使い勝手よく感じるアイテムなんじゃないかなと思います。 


(腰本様、たっぷりお話きかせていただきありがとうございました!)


リノベる。Daysでは、人気のボビーワゴンの魅力を別の記事でもご紹介しています。ボビーワゴンについて、プロ目線でのおすすめポイントや、人気カラーやオプションが気になる方は下の記事もぜひご覧ください。


ボビーワゴンが15%OFF!2022年11月11日まで


【ご好評につき期間延長しました!】2022年11月11日まで、期間限定でボビーワゴンをご優待価格でご提供いたします。 


【セール対象期間】 

  • 2022 年 10 月 6 日(木)~ 2022 年 11 月11日(金)

【対象者】 

  • リノベる。でリノベーションされたお客様

【対象商品】 

【特典詳細】 

  • ボビーワゴン本体 通常10% OFF →15% OFF
  • ボビーワゴン専用インナートレイ
    通常1 台につき1 点付与されるインナー トレイを、追加1 枚無料プレゼント

ご購入希望アイテムのご連絡、商品に関するご質問は、お見積もり依頼フォームよりお送りください。  



セール品以外のインテリア商品のご優待


リノベるでは、ファミリーセールでご紹介しているアイテム以外にも、家具・カーテン・ブラインドなど定価よりお安くご購入いただける商品を多く取り扱っています。


購入ご検討中のインテリア商品があるかたは、ぜひ一度お問い合わせください。お安くご提供できるか確認し、担当者よりメールでご連絡させていただきます。  


コーディネートサービスについて


「内装の雰囲気に合う家具がほしい」「家具のテイストを変えたい」「どの家具を買うか迷っている」といったかたは、「インテリアコーディネートサービス」もご活用ください。

セール品のお問い合わせと同様に、下記『お見積もり依頼フォーム』よりご検討の内容をお知らせください。

※フォーム最下部に記入欄がございます

リノベる。Days

「リノベる。Days」は、中古リノベーションワンストップサービス「リノベる。」ご契約者様専用サービスです。メンテナンスやインテリア提案、住替えや2度目のリノベ相談など、ずっと続くかしこく素敵な毎日をサポートします。