top of page

アフターサービスの担当者に聞いてみよう!【後編】みんなどんなお問合せしてるの?ほか、よくあるご質問にお答えいただきました♪



全2回にわたりアフターメンテナンスを担当する部門にインタビューしているこちらの企画。後編となる今回は、実際にアフターサービスを担当するお二人が登場!リノベる。のアフターサービス制度やよくある問合せについてお伝えしていきます☆彡




 

リノベる。のアフターサービス制度

 


リノベる。では3ヶ月、6ヶ月、1年、1年9か月のタイミングにアフターサービスのご連絡メールをお送りしています。どのメールでも内容は基本的には一緒で、「何か気になるところや相談事などがあれば、いつでもご連絡ください」といったものです。 こちらからご連絡させていただくタイミング以外でも、何かありましたらいつでもご連絡ください。

 

メールをもらったら?期限はいつまで?

 


お客さまによっては、1か月、2か月が経過してからメールを受信していたことに気が付く方も。返信期限を定めてはいるものではないので、メールに気が付いた時点で相談事項がある方は気軽にお問合せください。 ※期限の注意※ 1点だけご注意いただきたいのが、2年目の点検メール。 工事保証は【引渡し後2年まで】なので、2年目の点検メールはピッタリ2年が経過する時期ではなく少し早い1年9か月でお送りしています。 気になることがある場合には、保証期間中にご連絡ください




 

アフターサービスを担当しているのはどんな人?

 

実際に担当しているのは、首都圏の場合、施工技術部の施工SV課という部署のメンバーです。現在メンバーは2人で、“施工管理”という職種を経験したことがある人間です。 施工技術部は本社にあるため、関西・名古屋ではアフターサービスまで設計担当が行っています。 首都圏の方へは、お引渡し時にアフターサービスの連絡先についてはご案内をしていますが、担当設計者へ連絡いただくことももちろんございます。お客さまにとってご連絡しやすい方へご連絡ください♪


 

お問合せがいちばん多いのは?

 


暮らし始めて月日が経てば経つほど、お問合せは増えていくのでは?と思われますが、実は、1番お問合せが多いのは【引渡し後3か月】を過ぎた頃。



実際に住み始めて、はじめて思うこと・気づくことがたくさんあるもの。

その結果、保証で対応するものなのか?そうじゃないのか?ということよりも、

「そもそもこれってどういうことなんでしょう?」と言ったお悩みのご相談が最も多く寄せられるものだそうです。



どんなに事前に素材の説明を受けていても、実際に自宅で目の当たりにすると、びっくりしたり・不要な不安を抱いてしまったりする方も。住まいを大切に思えばこそ、当然の感情だと受け止めています。アフターサービスでは、そういったお悩みに対し、ご安心いただけるよう説明やご案内をお送りしております。 リノベる。DaysのWEBページでも、住まいのお手入れに関する情報を発信しているのでぜひご確認ください♪


 

定期点検は無料?有償・無償の区別を教えて!

 

定期点検は無料です。 定期点検以外でもご相談いただいた際、電話やメールのご相談は無料です。ご相談いただいた内容が保証に係る部分であれば、保証期間内であれば無償で対応します。電話・メールだけでなく訪問をする場合、内容によって無償の場合・有償の場合に分かれます。



素材の経年変化によるご相談は保証の対象外です。特に無垢材などの自然素材の場合、乾燥収縮などの素材特有の現象は防ぎがたいもの。それでも手を入れたい!というご希望をいただいた場合、有償とはなりますがご相談いただけます。


有償・無償にかかわらず、お困りのことがある方はまずはメールで、該当箇所の写真や動画を添付の上ご連絡ください♪


\自分でできるお手入れ方法を見てみよう/



Comentários


bottom of page