top of page

もしも、実家をリノベするなら...?実際にご実家をリノベされた事例ページ&セカンドライフを見据えたリノベ事例をご紹介します☆彡



GWに入りましたね!長期休暇中、ご実家へ帰りご家族や地元のご友人と過ごされる方も多いはず。

リノベーションされた住まいに暮らしていると、住宅は購入済みの地元のご友人さまや、ご実家のリノベを考えるご家族からも「リノベってどうなの?」「どんなことできるの?」と質問攻めに合う方も多いのではないでしょうか。


そんな時に「こんなことができるよ!」と楽しく会話していただければと思い、5つの事例をピックアップしました!セカンドライフのはじまりに合わせて落ち着いた内装に変えてみたり、親から子へ住み継いで住まいをアップデートしたり。ぜひお楽しみください♪


※リノベる。はすでにお持ちの物件のリノベーション相談も受け付けています※


 


Yさまの場合:みんなで、夫婦で、姉弟で。カタチを変えて愉しむ家


ご主人様の両親が住んでいた所を引き継ぎ、ご夫婦とお子様の4人で暮らす家にリノベーション。壁式構造のため間取りの変更には制約がありながらも、それぞれの空間の役割を新しく住む4人の生活スタイルにあわせて刷新することで、ご家族らしく過ごせる住まいに生まれ変わりました。





A様の場合:愛とロマンあふれる和モダンの家


高校生の息子さんが寮生活をはじめたのをきっかけに、ご夫婦二人の暮らしをスタートされました。A様ご夫婦が挙式された結婚式場が和洋折衷で素敵な雰囲気だったため「和モダン」をおうちのコンセプトにされ、奥さまたっての希望である「猫と暮らすこと」を前提に可能な限りの工夫をされました。猫愛とロマンがあふれる素敵なおうちです。





Tさまの場合:リノベーションで実家を広く。快適に。


ご主人様旦那様が親から受け継いだご実家のマンションに、5人で暮らしていたご家族。愛着のあるご自宅を手放すことも検討されていましたが、リノベーションで住み慣れた環境で暮らし続けていくことを選択。54平米の空間で、家族5人が快適に過ごせるよう工夫されています。





Yさまの場合:アンティークが似合う空間で楽しむセカンドライフ


お子さまが巣立ったのを機に、リノベーションされたご夫婦。物件探しでは将来車を手放すことも考え、利便性を重視。お子さまと一緒に暮らした戸建て住宅から、駅近で周辺環境が充実した中古マンションにお引越しされました。「一緒の時間、それぞれの時間を大切にする」というコンセプト通りのおうちが完成しました。





Eさまの場合:住み慣れた我が家を、快適で便利なスマートホームに


ご夫婦で築10年で購入した後、12年暮らされたご自宅リノベーション。

IoTデバイスを取り入れ、照明・テレビ・エアコン・スピーカー、ロボット掃除機が声で操作できるようになっています。廊下の壁にプロジェクターの映像を映して、寝室で映画鑑賞を楽しんだり、ご夫婦で過ごす時間を最大限楽しいものにする工夫が詰まったお住まいです。


S様の場合:孫たちが走り回る、行き止まりのないおうち

お子さまがお孫さんをつれてよく遊びに来られているSさま。長年お住まいだったご自宅の上の階を購入され、広々とした回遊性のある間取りにリノベーション。お嬢さまお二人もリノベる。でリノベーションされています。笑顔溢れる家族の時間に思わずほっこりしました。




 

世代を超えて紡がれていくストーリー、とても素敵ですね!リノベーションならではの良さや、実現できたことがあると感じました。この機会に、ご家族でご実家や今のお住まいについて想いを語り合うのもいい時間になるかもしれませんね♪

bottom of page