top of page

フットサル観戦ご招待!お客様のご感想をご紹介します☻

6月26日(土)に開催されたフットサルリーグ公式戦へ、2組のお客さまをご招待しました!試合や観戦の様子を少しだけお届けします!


フットサルとサッカーの違いとは?


フットサル公式ルールの試合時間は20分×2本。試合の間に15分間休憩をとり、4名のフィールドプレーヤと1名のゴールキーパーで競技します。フットサルとサッカーでは細かなルールにも違いがあり、今回特に感じたのは「選手交代の回数に制限がない」というフットサルならではのルールを活かした戦い方でした!



ドキドキの試合展開!


試合は前半に対戦チームが得点を決め、追いかける形に。逆転を目指した立川・府中アスレティックFCはピッチにいるキーパーを含む5名全員がゴールを目指して動く「パワープレー」を展開しました!キーパーがゴールの前を外すためリスクもある戦法ですが、その分、得点を狙って攻撃的なプレーが可能になります。逆転に向けて勝負をしかける姿は勇敢そのもので、ドキドキしながら展開を見守りました。


見事立川・府中アスレティックFCが1点を返したときには、そのまま逆転劇の始まりを期待する場内の熱気が渦巻いていました!試合の結果は名古屋オーシャンズに軍配が上がりましたが、熱い試合を繰り広げた両チームの選手に全力で拍手を送りたいです。



ご来場いただいた、お父さまとお子さまが試合を見ながら共に笑い試合を楽しんでいらっしゃることが伝わってきました。身を乗り出して試合を見る瞬間、わっと目を開く瞬間、はにかみながらもハイタッチして得点を喜ぶ瞬間、宝物のような瞬間が詰まったお時間でした。





ご来場いただいたお客さまへ試合終了直後にお伺いしたご感想をご紹介します♪


Mさま

負けちゃったのは残念だったんですけど、すごく楽しんでみることができました。 ありがとうございました。 (お子さんに対して)どうだった? (お子さんが)楽しかったー!



Kさま

子がサッカーをやっているので興味を持つかもと思って参加しました。 いろんなスポーツを一緒に見に行くけれど、展開が早くてボールの動きも良いので今までで一番飽きずに楽しむことができていました。サッカーより野球より飽きずに見れたんじゃないかな。すごく反応がよくて、その姿を見れてよかったです!


 


リノベる。は「暮らしを彩る大切な要素、スポーツを通じ社会貢献したい」という想いから、2020年8月に【立川・府中アスレティックFC】とトップパートナー契約を結びました。コロナ禍につき検温のお願いや座席の間はひとつ空けるなど制約もある中でしたが、初めてお客さまをご招待することができました!スポーツを通じて、心の躍動をお届けできたのでは?と感じています。

リノベる。Daysでは、今後とも暮らしがもっと楽しく、もっとすてきになる情報やイベントをお届けしていきます。これからのリノベる。Daysにもどうぞご注目ください♪

Comments


bottom of page