top of page

【4/30まで延長】二重サッシ製品が50%OFFになる特別キャンペーン(首都圏エリア限定)

更新日:3月28日


二重サッシ製品50%OFFキャンペーン


国の補助金政策「先進的窓リノベ事業」の2024年版の開始にともない、キャンペーン期間を4月30日まで延長します!

「補助金」と「50%OFFキャンペーン」をダブル利用いただける、またとない機会。ぜひご活用ください。


本キャンペーンご利用時には、補助金申請のサポート&対応をリノベる専属の施工パートナーがおこなっております。

補助金は政府事業予算に限りがあります。利用をご検討の方はお早めにご相談ください。





[期間限定キャンペーン]


  ↓

【期間延長!】

2024年4月30日までの工事契約で

三協アルミ プラメイクEⅡ(イーツー)製品 50%OFF


※50%OFFは製品価格にのみ適用。施工費用やふかし枠には適用されません。


三協アルミ プラメイクE2

例1)引違い窓:窓タイプ

W1700×H1300/複層ガラス/アルゴンガス入り


[定価] 116,700円

  ↓

[割引後]58,350円


例2)引違い窓:テラスタイプ

W1700×H2100/複層ガラス/アルゴンガス入り


[定価] 213,000円

  ↓

[割引後]106,500円



※上記の商品価格に加えて、設置のための施工費用は別途必要です。



リノベる。ご契約者様限定で、

メーカーさんにご厚意で大盤振る舞いしていただきました!


  • 最初のリノベ時に検討しそびれた

  • エアコン関連の光熱費に困っている

  • 防犯対策を考えている

という方は特に、二重サッシ(内窓)設置はおすすめです。




「"先進的窓リノベ2024事業”の補助金」と「二重サッシ製品50%OFFキャンぺーン」の両方を利用できれば、負担を最小限におさえて、二重サッシ設置をおこなうことができます。


今回は、二重サッシ(内窓)設置の検討する際に知っておきたい基礎知識と「"先進的窓リノベ2024事業”の補助金」に関する情報もあわせてご紹介します。ぜひ参考にしてください。



【👇Check】

三協アルミのおすすめの商品仕様で、概算価格と補助金額がシミュレーションできます


 

INDEX

   2. 防音

   3. 防犯

 

二重サッシ(内窓)とは?

二重サッシとは、マンションの共用部にあたる窓の内側に新たにつくる窓のことで、「内窓」「インナーサッシ」とも呼ばれます。



二重サッシ(内窓)設置のメリット

その1. 断熱効果で光熱費削減

二重サッシ製品50%OFFキャンペーン

断熱・遮熱を保つ二重サッシ(内窓)のしくみとは?


窓からの熱の流出入を押さえることができるので、エアコンの効きがアップします。

冬は寒さを入れにくく、夏は涼しさを逃しにくくなるので、冷暖房コストの削減に貢献します。

すでに設置されている外窓の内側に新たな窓「内窓」をつけることで、中間に空気層ができ、外気と室内を遮断し、高い断熱効果を発揮します。

断熱と遮熱を保つ二重サッシ(内窓)のしくみ

省エネになるから家計にやさしい


内窓(プラメイクEⅡ)をつけると、どのくらい冷暖房費を節約できるのか。以下のグラフをご覧ください。

「ある場合」と「ない場合」を、とある事例で比較したところ、年間電力消費量は「約36%」の違いが! 特に築古物件では、寒さ・暑さ対策に内窓が力を発揮してくれそうです。

省エネになるから家計にやさしい



その2. 防音効果

二重サッシの防音効果

外窓に加え、内窓が付くので、防音効果◎。外からの騒音はもちろん、室内の音漏れを抑えます。

お子様がいらっしゃるご家庭は、生活音や声のボリュームがどうしても大きくなりがち。ご近所さんに対する気遣いストレスから解放されるのでおすすめです。

中間空気層が防音のカギ



その3. 防犯効果

二重サッシの防犯効果

「二重サッシ(内窓)は防犯に効果的!」という点が、近年、特に注目されています。

泥棒の侵入手口で多いのが、ガラス破り。二重サッシ(内窓)になれば、外窓のみの場合より破壊に時間がかかります。侵入に5分以上手間取ればあきらめる確率が高くなるという調査データも。

泥棒が嫌うのは、侵入しにくそうな窓。二重窓にすることで、見た目からも泥棒が侵入をためらい、防犯効果が期待できます。


二重サッシの防犯効果



二重サッシ(内窓)設置までの施工の流れ

事前に現場をリサーチの上、採寸してからお見積もり、製品手配をおこないます。大がかりな工事は不要なので、工事自体はスピーディーに完了します。


①お申込み

 ▼

②施工パートナー様をご紹介

 ▼

③お見積もりのための現地調査日時の調整

 ▼

④現地調査(ご自宅へ訪問)

 ▼

⑤お見積もりのご提出

 ▼

⑥契約締結→工事日の決定

 ▼

⑦二重窓の設置工事(施工)




二重サッシ設置のお申込み方法

下のボタンから、「リピートフォーム」に必要事項を入力(「追加リノベ相談」を選択)し、送信してください。※ご検討内容に「二重サッシ希望の旨と、設置したい場所(箇所)」をご記入ください。


▼キャンペーン価格の適用締切▼

2024年3月31日までに工事契約締結された場合

【延長】4月30日までに工事契約締結された場合


【お申込みにあたっての注意事項】

※本キャンペーンの対象エリアは首都圏限定です。ご了承ください。

※50%OFFの対象は製品価格のみ。施工費用やふかし枠には適用されません。






[インタビュー]この夏、設置したNさん邸の場合│2017年リノベーション完工(建物築年数1998年)


二重サッシの設置事例_N様邸

二重サッシ設置の理由

「1998年築のマンションでアルミサッシだったので、特に冬場の結露と窓からの冷気がたまらなかったから。二重サッシで解消されることを期待して。

また、先進的窓リノベ事業で受け取れる補助金が過去に類を見ないほどの大盤振る舞いだったので」


二重サッシを設置した箇所

「ベランダ側の掃き出し窓と、マンション廊下側の腰高2箇所。玄関扉以外の開口部をすべてやりました!」


二重サッシを設置してみて…

「長く続いた今年の残暑の暑さを、二重サッシがしっかり和らげてくれました。冬の寒さも防いでくれることに期待しています!」



コラム│2024年の「窓リノベ補助金」がスタートしました!

窓リノベ補助金事業

先進的窓リノベ事業として、政府は、断熱性能のある窓に交換するリフォームに対して補助金を支給する取り組みです。

国際課題になっているCO2の排出量削減。国として二重サッシによる断熱窓への改修を促進することで、省エネ化と家庭からのCO2削減を目指します。


補助額は一戸あたり5万円~最大200万円と高額です。また、対象戸数は前年比の2倍増に拡大。

補助金事業の中でも特に高い注目を集めています。


詳しくは、環境省の「先進的窓リノベ2024事業」の特設サイトをご覧ください。


本キャンペーンご利用時には、補助金申請のサポート&対応をリノベる専属の施工パートナー様がおこなっております。補助金は、政府の事業予算に限りがあり、上限に達すると補助金支給は終了となります。お早めにご相談ください。


▼出典:先進的リノベ事業(環境省)

▼出典:リフォーム産業新聞「窓リノベ補助金、24年度は40万戸対象に拡大」




Comentários


bottom of page