top of page

\2度目のフルリノベ体験談をお届け!/ 1軒目の学びや想いを紡ぎつつ、暮らしやすさにフォーカスしたお住まいへ。

更新日:2023年7月4日


人生で「2回目」の「中古を買ってリノベーション」を体験されたHさま。今回は「2軒目のお住まい」にお伺いし、2回目だからこそのこだわりや、やってよかったポイントについてお伺いしてきました♪

 

2軒目のお住まいができるまで

Hさまご家族


1回目のリノベーションは2016年。1人目のお子さまが生まれたことをきっかけに、リノベる。で物件探し~リノベーションをされました。


5年の月日が過ぎた2021年、2人のお子さまの成長を見据え、こだわり抜いたお住まいのご売却を決意。ご売却から2軒目の物件探しとリノベーションもリノベる。にご依頼いただきました。


\願いが叶った!お住まいのお気に入りポイント/


 

子どもたちの「秘密基地」


1軒目のお住まいを購入された当時は上のお子さまを妊娠中。3人家族を想定した広さと間取りのお住まいを作り上げました。お腹の中にいたお子さまももう6歳になり、下には4歳になったばかりのお子さまも!4人家族となり、課題となったのはお子さまの成長とともに増えていく物の収納方法や、お子さまの遊び場所でした。

そこで、2軒目は十分な広さを確保できる物件を購入。念願の子ども部屋を作りました!


1軒目のお住まいでは、建具や仕切る壁をなくしたスペースを子ども部屋にし、小さなお子さまにも目が届くような工夫をしました。今回は「大人の目線で中を見れる」室内窓に。


お子さまたちだけが楽しめる「秘密基地」のような空間でありながらも、気になったときには室内窓からこっそりと様子を確認ができる、ほどよい距離感を演出しています。

現在は主に「遊び場」として活用中。上のお子さまが小学校にあがる春までには、デスクを入れて勉強や作業ができる空間へとアップデート予定です!

 

お店のような、カウンターキッチン

もうひとつ、念願だったのが「カウンターキッチン」。お引越し当初は高さを怖がっていたお子さまも、気が付けば自分からカウンターチェアに座るようになりました。

ダイニングテーブルを置かず、お食事はいつもカウンターキッチンで。その分広さを確保できたリビングスペースも家族で過ごす大切な空間になりました。居心地の良さからお住まいにいるほとんどの時間をカウンターかリビングで過ごされるそうです。

 

2回目で感じたのリノベる。の変化

特にHさまの印象に残ったのは、複数のショールームで打合せを行ったことだったとか。


1回目のリノベーションでは、毎回千駄ヶ谷のショールームに足を運びましたが、今回は門前仲町・銀座・新宿の3つのショールームで打合せを実施しました。その中でも特に新宿のショールームが気に入り、2軒目のテイストに取り入れました。





 

「せっかくの2軒目」だから。

1軒目はリノベーションならではのデザインの自由度を存分に楽しみ、今回は2回目だからこそ、こだわるポイントを絞りつつ既製品もうまく活用することでシンプル&暮らしやすさにこだわりました。例をあげると、洗面にある鏡がそのひとつ。2軒目では造作の鏡ではなく既製品の鏡を選ぶことで収納力が大幅にアップしました。

 

細部にちりばめられた、暮らしやすい工夫


その他にも、1回目で感動した暮らしに合わせたコンセントの配置にはこだわりを発揮!また、家族が増えると同時に増えた物の収納スペースを確保すべく持ち物に合わせて収納スペースを設けました。置き場に困るwi-fiのルーターも、専用の収納スペースをしつらえています!


①コンセントの位置


②収納をとにかくたくさん!


③wi-fiルータの収納場所

他にも、お子さまと雨の日にお出かけした後にレインコートをかけるハンガーパイプを玄関に設けたり、朝の混雑を避けるため洗面スペースとは別に奥さま専用のコスメボックスや鏡を脱衣スペースにつくるなど、1軒目のお住まいで暮らしていく中で気づいた「こうだったらいいな」という学びを細部に活かしています。

 

1軒目の思い出も紡ぐ住まい

もともと気に入っていたポイントや、壁紙は2軒目のお住まいにも取り入れました。


例えば1軒目では玄関でアクセントクロスにした壁紙を、2軒目ではインナーテラスの壁のアクセントクロスに。インナーテラスは扉のないフリースペースで、現在はデスクが置いてワークスペースになっています。将来的には、ゆったりと過ごす椅子を置いてリラックスルームにすることや、扉をつけて個室にもできる可変性を持たせました。

使い勝手のよかった家具も再現。お子さまが自分で開けられる、横開きの食器棚は利便性が高く「絶対にこれがいい!」と設計担当者へ依頼したといいます。

 

生活環境が変わってストレスフリーに!

室内の変化だけでなく生活環境も大きく変化したとか。1軒目のお住まいで感じていたストレスを解消できるよう、マンション毎に決まっているゴミ出しのルールなど細かな条件を設定したことで納得できる物件を選ぶことができました。


 

取材を終えて...

どんなにぴったりと合ったお住まいでも、家族の成長などのライフステージの変化によって、「最適」は変わってくるもの。


出来上がった2軒目のお住まいで過ごすHさまを拝見し、ライフステージの変化に合わせてお住まいをアップデートしたり、住み替えという選択もできるのはリノベーションの魅力だなと改めて思いました!


Hさま、貴重な機会をありがとうございました。


 

☟ こちらもチェック!

 

Comentarios


bottom of page