top of page

ブーケづくりワークショップのイベントレポート!ブーケを作るときのポイントもいくつかご紹介します♪



12月に開催された「リノベる。Days SALON」開催中の様子や、ブーケ作りのちょっとしたポイントをお届けします♪ 今回はクリスマスからお正月まで飾れるブーケづくりを行いました!




POINT①:「飾る場所」をイメージする

廊下に飾るなら歩く際にぶつかりにくいよう厚みは抑えて作ってみたり、玄関に飾るなら厚みも出してサイズも大きくしてみたり。どこに飾ろうかな?から考えることでどんなブーケを作るのかイメージがしやすくなります。同じ花材を使っても、どんなブーケができあがるのかは作り手次第です♪



飾る場所のイメージや、個人の好みによってまったく違う仕上がりになることがわかりますね♪



扉を開ける度に香りを楽しめるなんてとても素敵ですね!スタッフ大島は玄関ドアに飾り、毎日出かける前に生花がドライフラワーになっていく変化を楽しみました♪


POINT②:「リボン選び」を工夫する


今回作成したブーケは、クリスマスの時期にはリボンで楽しみ、お正月の時期には水引と組紐に変えてあげることで季節感を楽しむことができました。リボンの色や素材も様々あるので、選び方や付け替えなど工夫をしてあげることで長く楽しむことができますよ♪

リボン選びも工夫してあげることで季節感を味わえたり、同じブーケでも印象を変えて長く楽しむことができますね。


以上、イベントレポートでした。ご参加いただいたみなさま、講師の前田さま・ayacoさまありがとうございました!


\動画でもご紹介しています/



 

\オリジナルスワッグオーダーサービスのご紹介/



今回のイベントにご参加いただけなかった皆さまに向け、東京で開催されたワークショップで講師を担当いただいたgui flower designの方がセミオーダーでブーケを作成くださるサービスをご紹介します!


こんな方におススメのサービスです♪


☑お花を飾るのが好き!

☑いつもお花を飾りたいけれど、定期的に買うのはお金がかかって…

☑忙しくて自分ではつくる余裕がないな...

☑自分の好みに合わせたお花を飾れたらいいな。

☑プロがつくってくれたスワッグ(壁掛け)を飾りたい!




この機会にぜひお住まいにお花をお迎えください♪



Opmerkingen


bottom of page